より良い企業にするためには組織診断|レベルアップに繋がる

電話対応をしてもらう

ミーティング

大きな会社では秘書を雇っているところは多いですが、小規模な会社や個人事業主で秘書を雇っているところは少ないです。事業の内容にもよりますが、客からかかってくる電話に対応していると仕事がはかどらないというケースもあります。そんな時は、電話秘書サービスを利用すると、代わりに電話を対応してもらうことができます。電話秘書サービスを行っている業者は多いですが、それぞれ料金設定が異なります。自分の会社にあったコースを選ぶことが大切です。電話が少ないのであれば、最低限のサービスを提供してもらうだけでいいですし、専門的な知識が必要な業務であれば、きちんと教育された人材がいる業者を選ばなければなりません。インターネット上に様々な業者のサイトがありますが、契約する前にその業者と直接話し合うことが大切です。そこで、担当者の対応に問題があれば、電話秘書のレベルは担当者以上にはなりにくいのでおススメはできません。電話秘書サービスは、業者に任せるといっても、電話をしてくる客にとってはそのまま会社のイメージになるので、質のいい人材がそろっている業者を選びます。コース料金の他に、オプションをつけることができますが、あれもこれもとつけていると、料金は高くなってしまいます。秘書を雇うよりも安価だから電話秘書サービスを利用するのですから、料金が高くなることは本末転倒です。業者を決めたら、メールやFAXなどで申し込みをし、電話秘書サービスにつながるように、電話会社の転送サービスの手続きをします。その後、きちんと転送されるかテストをすれば、電話秘書サービスが開始されます。